2017年 11月 09日 ( 1 )

こんばんは
エース塾青森校 塾長クリキです。

塾で英語検定を受けた子たちは、今週末2次試験があるので
今週は英検の2次対策に追われています。

英検では3級以上に2次試験があって
2次試験は面接です。
私が今週担当していたのは、3級の練習です。

英検の面接の内容は
3文くらいの文章をリーディングし、
その内容に対する質問に答え、
カードの絵の内容を説明し、
自分自身のことについて質問に答えるものになっています。

書けばできる内容も
話すとなると、難しいと感じる生徒が多いようでした。
1日やっただけだと「自信がない」と言って
同じようなことを3回分やった女の子もいました。

「大体こんな感じでしゃべればいいんだ。」とわからないとしゃべりだせない人が多いようです。

その気持ち、よくわかります。
あとは納得いくまで、自主練習してくれたらいいなと思います。

私も、中学生のとき、英検を受けた面接試験を今でも覚えています。
Where do you live?
と聞かれて
I lives in Goshogawara.
と応えてしまって、何で3単現のsつけたんだべ?と自分ですごく恥ずかしかったことが忘れられません。

高校生のときに受けた2級の面接では
内容は覚えていないのですが
自分の中でこれでよし!と思った答えを言ったところ
Is that all?(それで全部ですか?)
と言われて「えー、この答えじゃダメなの?」と
焦ったことが記憶に残っています。
会話を通して冷や汗をかいて学んだことは、記憶に残りやすいですね。

英会話は、読める・書けるとはまた違った瞬発力や慣れが必要だなと思います。
私は英語は好きですが、英会話があまり得意ではありません。
塾の英語講師なのに?と思われるかもしれませんが、
教科書で覚えるべきポイントやテストや入試に何がでるか、
それに対してどう勉強したら効果的かを教えるのがメインなので
英会話力が必須、では無いのです・・・少なくとも今のところは。
これからの時代の塾は違うかもしれません。

「しゃべる」練習をしないとしゃべれるようにならないなあと感じます。

20代のときは英会話に通ったりしたこともありましたが
なかなか「しゃべりたい」というモチベーションを維持できずにいました。
「伝えたい」内容があまりなかったので「この言い方でいいんだべが?」の方が
勝っていました。
私は、普段ズケズケと物を言うのに
内心「こう言ったらどう思われるだろう」と気にしがちな性格でもあります。
だから、あれこれ考えているうちに会話にならなくてつまらなくなってしまいます。

「できないこと」って、つまらないんですよね。
難しい、できない、と感じると、つまらないなーって思ってしまいます。
これは、大人も子どもも同じですね。

現在は、子育てを通して英語に毎日触れているので
英会話に対するモチベーションが湧いてきています。
もうちょっと話せるようになりたい!
それには練習あるのみ!恥ずかしがらないで練習します!

生徒の皆さんも
せっかく1次受かったんだから、この2次で落ちるわけにはいかない!!
という気持ちを強くもって、がんばって!

まとまりのない文になりましたが
みんな英検とれますように!!
あとちょっと足掻きたい方は、時間の許す限り付き合いますので
どうぞいってね









[PR]
by ace-juku-aomori | 2017-11-09 22:51 | 今日のエース塾